グレインフリーのドッグフードってやっぱりイイの?

 

グレインフリーはお勧めと言えます

ドッグフードにはさまざまなものがありますが、選ぶ場合の注意点の1つは、できるだけグレインフリーのものを選ぶということです。犬の場合は植物性たんぱく質をあまり上手に消化できないので、麦などの穀類が多く含まれているようなものでは消化不良を起こす可能性があり、特に消化力がまだあまりない子犬や、胃腸が弱い犬の場合には、このようなものはできるだけ避けた方が良いでしょう。

また、植物性たんぱく質と言ってもサツマイモなどを使っている場合は穀類ほど消化は悪くないので、それぞれの食材の特徴をしっかりとつかんでおくことが大切です。

 

アレルギーの犬にもお勧めのフードです

ドッグフードに入っている穀類は、犬のアレルギーを引き起こす可能性があります。特に犬がかゆがったり皮膚に発疹や赤みが出てきたときは、ドッグフードの中の成分もチェックしてみる必要がありますが、グレインフリーであるならばドッグフードがアレルギーの原因となる可能性は低いと言えます。

そのため、このような症状が出たことのある犬の場合は特にグレインフリーのものを選ぶことをお勧めします。以上のようにグレインフリーは犬の健康に役立ち、安心して与えることのできるフードの1つの条件でもあると言えるでしょう。

Leave a Reply